沖縄県那覇市 総合不動産 合同会社オキ・コーポ 土地建物売買
外人住宅など賃貸及び管理相談、不動産の資産運用・活用提案
任意売却 英語・EnglishOK
Okinawa Japan Real Estate Office Hausing Agency for militaly family
English OK!! 098-988-3705

合同会社 オキ・コーポ
Okinawa Japan Real Estate Office. For Rent For Sale


事務所移転のお知らせ

平成28年11月22日より浦添から那覇へ移転をおこないました。

電話番号やFAX番号の変更はございません。
ご来店いただく際はご注意くださいますようお願いいたします。

<新住所>
〒900-0033
沖縄県那覇市久米2-32-14
ライオンズマンション久米103号

TOPICS

2017.06.21
売買物件」・「賃貸物件」に売土地情報を追加しました。
2017.02.21
売買物件」・「賃貸物件」に売土地情報を追加しました。
2016.06.23
「売買物件」に売土地情報を追加しました。詳しくはこちら
2016.03.16
「賃貸物件」に住宅情報を追加しました。詳しくはこちら
2016.03.15
「売買物件」に売建物・売土地情報を追加しました。詳しくはこちら
2016.02.02
「売買物件」に売建物情報を追加しました。詳しくはこちら
2015.10.30
「売買物件」に売土地情報を追加しました。詳しくはこちら
2015.10.21
「売買物件」に売建物情報を追加しました。詳しくはこちら
2015.10.19
「売買物件」に売土地情報・売建物情報を追加しました。詳しくはこちら
2015.10.09
「売買物件」に売土地情報・売建物情報を追加しました。詳しくはこちら
2015.09.10
「売買物件」に新しく糸満市の不動産物件情報を追加しました。
2015.07.06
「売買物件」に売土地情報・売建物情報を追加しました。詳しくはこちら
2015.06.11
「売買物件」に売土地情報・売建物情報を追加しました。詳しくはこちら
2015.03.18
「売買物件」に売土地情報を追加しました。詳しくはこちら
2014.11.19
「ご提案事例 」にパース写真を追加しました。詳しくはこちら
2014.09.08
「ご提案事例 」追加しました。詳しくはこちら
2014.08.30
沖縄県浦添市 総合不動産会社 合同会社オキ・コーポのホームページを開設しました。沖縄県内はもちろんアメリカでの不動産関連のご相談も承ります。

まずはご相談ください。オキ・コーポに任せて安心ポイント

安心1

不動産業 30年以上の経験と実績

アメリカで1980年に不動産会社を企業。著名な方への案内も含め、様々な経験をしてきました。 その経験を活かし、お客様にとってのベストプランをご提案いたします。


安心2

英語を使った不動産提案・交渉が可能

専門用語の多い不動産業ですが、オキコーポでは英語で不動産関連の説明、契約ができます。 外国人のご相談はもちろん、外国人との不動産交渉もぜひご相談ください。


安心3

トラブルの起きない提案を心がけています。

訴訟の多い国・アメリカでは、説明・提案・契約には細心の注意を払わなければなりません。 「ここは日本だから」ではなく、同等以上の注意を払い、一生付き合える不動産会社を目指しています。


オキ・コーポのご提案事例

売主様、買主様の双方に喜ばれる提案を目指して
不動産売買、土地運用、賃貸など最適な資産活用 をご提案いたします。

家 イラスト

沖縄県浦添市の総合不動産会社 合同会社オキコーポでは、土地や建物の売買を通した資産活用の提案に力をいれています。日本では売主主体(条件を売主が決定するなど)ですが、アメリカでは買主主体(買主が購入する物件を自由に調べることができるなど)です。これはトラブルが生じた際に訴訟にまで発展しやすいアメリカと、訴訟が起きにくい日本との大きな違いと言えます。オキ・コーポでは、国際的に不動産業を営んできた経験を活かし、売主様、買主様双方の視点に立ち、それぞれに喜ばれる提案を目指しています。


アメリカでリアル エステートパーソンとして15年以上不動産の販売、不動産業の経営経験があるので、英語(English)での不動産提案・契約が可能ですので、外国人向け住宅、外国人向けアパート・マンションの管理・賃貸相談も承ります。土地建物売買、外人住宅を含めた賃貸契約、土地運用、資産活用、任意売却をご検討ならオキ・コーポにご相談ください。


不動産物件の支払いにお悩みのお客様へ
「任意売却・任意売買」を検討してみてください。

イラスト 困ってる人

金融機関から融資を受けて家を購入している場合で、費用の支払いできなくなった時に、融資を受けた金融機関との合意に基づいて、家を売却する手続きの事を任意売却あるいは任意売買と言います。 マイホームを購入した後、リストラや病気、収入減、離婚など様々な事情で支払いができなくなる方が増えていますが、その事態をどう対処していいのかわからず、そのまま放置をしてしまうと取り返しのつかないことになりかねません。


不動産が強制的に第三者のものとなる「競売」にかけられる前に素早く行動することで、人生の修正、起動変更がしやすくなります。少しでもお困りの方はまずはお電話でも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。任意売却・任意売買のご相談はオキコーポにお任せください。